アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
平和に安心して楽しく暮らせる社会
ブログ紹介
1、優秀な官僚が国民のためを思えば、年金も医療も介護も失業も解決する。
2、素晴らしい日本憲法を世界に広めれば、戦争がない平和な国際社会が実現する。
3、人権を大事にする公正な検察と公正な裁判が広まれば社会は明るくなる。
4、日本国憲法を確実に守る社会となれば、平和に安心して暮らせる社会が実現する。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
東京拘置所 アムネスティの見学会に参加 1
周辺には配慮 刑務所なんかでお馴染みの、周辺と隔絶する高い障壁は有りませんでした。 地元の要望で、高い壁はなくしたそうです。 地元の要望を取り入れたことは街づくりの観点から評価できます。 また、高層化に伴い拘置所建物から周辺建物への視線にも配慮した設計ディテールを採用していました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/11 21:38
大阪維新の会に脱原発を期待、但し改憲と教育行政は反対
大阪維新の会にメッセージを送りました。 野田政権との全面対決を! 原発再稼働を、機あらばと目論む野田政権と全面対決するとの大阪維新の会の方針を全面的に支援します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/13 21:10
「同輩による裁判」を調べていて、五十嵐二葉先生の南日本新聞への寄稿を読みました。
 日本の刑事裁判(青木英五郎) 悲惨な、人権を無視した取調べと冤罪の数々に驚きます。 冤罪が生ずる日本の刑事司法の問題点をわかりやすく解説した本です。 30年以上前の出版です。 著者の青木英五郎さんは、もともと、裁判官だった方ですが、「八海事件」の弁護のために依願退職された方です。 この本によって、憲法の保障する基本的人権、被疑者の人権が骨抜きになっている現状及びその原因・事情・問題点等を理解できます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/26 22:51
加賀乙彦先生の都市再開発・二つの変化について
 「奇怪な都市」への嘆き 「わがふるさと東京」と題して、東京生まれで東京育ちの作家で精神科医である加賀乙彦先生が日経新聞(平成22年12月19日)に、”巨大な新しい建築ができれば、人々は東京は綺麗になった、立派になったと喜んでいるが、その陰で古い味わい深い建物がどしどし壊されている」「古い街並みが、無慈悲に壊されて味気のないマンションになっていく」「東京は絶えず変化する、しかも、私の嫌いなコンクリート・ジャングルの奇怪な都市になってしまった」と、建替えや街づくりあるいは再開発による都市の外観... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/30 18:23
「【重要】BIGLOBE Station50会員への移行について」について
「【重要】BIGLOBE Station50会員への移行について」について BIGLOBE Station50に期待します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/03 11:40
鳩山代表に期待する
民主党の代表に決まった鳩山さんに期待する。 代表選挙のしこりなど全くないように見る。 民主党員が一致団結して、政権を確保することが重要だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/17 16:39
小沢秘書問題 怖い検察の公権力乱用 1
今回の秘書の逮捕・起訴はきわめて政治的な検察の行動と考えます。 逮捕後も公式な説明をすることなく、断片的にマスコミにリークしてきました。 3月24日の検察の発表をテレビで「聞いた」ので、ここに改めて今回の逮捕・起訴の不当であること、起訴を撤回すること等検察への要求を数回に分けて述べます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/26 11:43
サンディ・スプリングの完全PPP
福島大学の今井照教授の話しをある講演で聞きました。(09年2月6日) 講演の中で行政と民間の関係(PPP)に関する幾つかの実例の紹介がありました。 ある小さな自治体の行政改革推進委員に志望して委員となったものとしては、先生の事例紹介は大変興味があり、参考になりました。 その中でも、アメリカジョージア州のサンディ・スプリング市の完全PPPの話は将に驚きでした。 人口約10万人のサンディ・スプリング市の職員は、警察と消防を除いて市長1人、職員4人だけだそうです。 あとは、民間企業が「包括的... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/07 20:49
医療崩壊を救う「医療の自由を確保した新しい医療制度」
内閣府の意見募集 内閣府のHPに「暮らす〜地域コミュニティ、安心生活空間の再生〜」についての意見募集がありました。 その意見募集の対象の一つに「医師不足対策、救急医療の充実」についてがありました。 意見を提出しましたので、紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2008/01/05 23:10
今年の目標
川の流れのように ああ 川の流れのように ゆるやかに  いくつも 時代は過ぎて ああ 川の流れのように とめどなく 空が黄昏(タソガレ)に 染まるだけ 美空ひばりの「川の流れのように」の一節です。 歌は人生の旅路を振り返りながら、穏やかな川の流れのように、自分自身を自然と一体化させるような、豊かな広がりを持った名曲といわれています。 この川はどこの川か分かりませんが、今年は「川の流れ」の面から地元の歴史を学びたいと思っています。 利根川は今は銚子から太平洋へ流れていますが、昔は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/01 18:03
姉歯事件と建築行政
国交省が偽装当事者の立場 姉歯事件は国土交通省も深く関係する事件でした。他の省庁例えば弁護士が不祥事を起こしても法務省は第三者的に事件を冷静に判断することが出来ましたが、国交省は全く渦中の立場でした。そのために責任転嫁に奔走したと言えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/12/17 21:32
姉歯偽装建物は取り壊す必要があったか 気の毒な住民とホテル経営者
国交省方針の疑問 国土交通省は「保有水平耐力に劣る建物は震度5強程度の地震で倒壊のおそれがある」と し、建物の使用を禁止し、建替えを求めました。 国土交通省の方針に従って取り壊されるマンションが各地で相次ぎました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/17 12:14
「「紹介」或る病院の一生 :ハンカチを用意して下さい、涙、涙の話を紹介!」について
「「紹介」或る病院の一生 :ハンカチを用意して下さい、涙、涙の話を紹介!」について ・・読みました。随分長い文章でした。その長さは、有る意味で、厚生労働省の思いつきの医療行政の歴史のような気がします。 先般も、看護士が多い病院は良い病院だからと言う判断で、優遇する施策を採用しました。 看護士が多ければ何故良い病院か分かりません。充分に調査した結果ではなく、やることが殆どない高級官僚の頭で考えた施策です。 その結果、著名な病院には,どんどん看護士が集まる。地方で、規模こそ大きくないが地域医... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2007/12/10 23:51
有田芳正さんの「年金崩壊」に投稿しました
有田芳正さんの「年金崩壊」を読みました。 私の方は、「医療崩壊」の危機を国民の一人として心配しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/05/25 14:44
「近づく医療崩壊」に投稿しました
梅澤 充 様 ブログ読ませていただきました。 2年前に、ある県の「医療関係の某検討委員会」の公募委員となりました。 この委員就任が医療問題との係わり合いの第一歩となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 1

2007/05/16 16:57
「保健福祉の現場から」に投稿しました
住民への説明 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/10 16:53
「在宅医療」に投稿しました
在宅医療の目的 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2007/04/10 16:48
「死に際の美学」に投稿しました
「団塊世代の尊厳死 終末期医療を考える」について 「死に際の美学」尊厳死 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/10 16:41
団塊世代の尊厳死 終末期医療を考える
厚生労働省が「尊厳死指針骨子」を纏めつつあるとの報道がありました。 医療技術が高度化した時代に超高齢者社会を迎えるわけであり、「終末期医療」や「尊厳死」の扱いは重要と考えています。この機会に一言述べます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/04/10 12:33
「大学病院も産婦人科医不足」について
「大学病院も産婦人科医不足」について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/04 13:09

続きを見る

トップへ

月別リンク

平和に安心して楽しく暮らせる社会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる