平和に安心して楽しく暮らせる社会

アクセスカウンタ

zoom RSS 「死に際の美学」に投稿しました

<<   作成日時 : 2007/04/10 16:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

団塊世代の尊厳死 終末期医療を考える」について
「死に際の美学」尊厳死

かって「死に際の美学」など考える必要がありませんでしたが・・
医療の高度化の時代にあっての超高齢者社会、「延命治療」で10年20年は「生きてしまいます」、
自分の生き方(死に方)を考える必要は充分あります。

生き方の文書化

日本尊厳死協会を利用し、あるいは、公正証書によって自分の希望を健康のときに文書化し保管することが重要と言えます。
自分の希望を適格に伝える為には文書化し、厳格に保管することが必要です。

医師の刑事罰からの解放

ところで、このような方法によって、希望を文書化します。もう一つは、医師の取り扱いを明らかにする事です。
医師の刑事罰のおそれをなくす必要があります。

家族の意思

尊厳死の本人希望も文書化された、医師の扱いも明確になった。
しからば、尊厳死つまり延命治療の中止は容易に普及するでしょうか
尊厳死普及を唱えているものですが、大きな問題がもう一つあります。
家族の意思をどのように扱うかの問題です。
矢張り家族の意思も反映しなければならないでしょう。

最後の大きな問題 相続

本人の希望と家族の希望が一致した場合には問題が少ないのですが・・・
不一致の場合どうするのでしょうか
また、この場合の家族とはどの範囲を言うのでしょうか
相続について考える必要があります。
特に、最近の高齢者は資産を多く持っています。その結果、相続は益々その扱いが重要となってきました。
相続を(行政書士もしていますので)扱うものとしては、「終末期医療」「尊厳死」の問題が、「相続」問題を包含するものであることを指摘しておきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
知って得する♪寿命を延ばす報告!
知って得する♪寿命を延ばす報告!このレポートは、私が実際に試した方法です。これは、凄いです 必ず役に立ちますので是非ぞうぞ♪このレポートを朗読した後は、すぐに実践したくなると思います。内容を少し説明しますと、○○は、凄く効果的な存在!とか○○をしてから○○が凄く変化したとか私の経験からの事も書かれてますので参考になると思います^^簡単、簡潔に作りましたので幅広い年齢層の方にご理解いただけると思います。[PR]: 現金自動回収機ミリオンゲッター2007改 ...続きを見る
健康・ダイエット・美容・コスメの無料情報
2007/04/13 12:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「死に際の美学」に投稿しました 平和に安心して楽しく暮らせる社会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる