平和に安心して楽しく暮らせる社会

アクセスカウンタ

zoom RSS 有田芳正さんの「年金崩壊」に投稿しました

<<   作成日時 : 2007/05/25 14:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

有田芳正さんの「年金崩壊」を読みました。
私の方は、「医療崩壊」の危機を国民の一人として心配しています。

有田芳正さんがご心配?の「年金崩壊」は、モーずっと前から始まっていました。現在も進行中ですが。

「領収書を提出せよという。誰がそこまでさかのぼって保管しているだろうか。」と嘆かれていますが、崩壊を見込んでいた私は、妻の任意加入の時昭和46年から領収書を保管させています。

(多分、年金の徴収額の一部は事務費等の名目で財源となるのでしょう、だから)集まる金は自分たちの金のように錯覚し、高級車で通勤し、また要らぬ箱物を各地にドンドン造り、グリーンピア(だったかな?)と言う得体の知れないものを各地につくり、住宅融資の天下り先を作り、・・・ままー、よくやってました。

2,30年前から「年金崩壊」は、確実に、目に見える形で、始まっていました。

今将に崩壊しつつある「医療崩壊」は、レセプトのIT化と医療事故対応等によって、防止できると見ていますが?、「年金崩壊」は、防止できるのでしょうか

事務作業の合理化はそっちのけであり、給料もこの間まで、現物支給の有様。
何故、このような「社会保険庁」体質になってしまったのでしょうか。
決して、職員一人一人の問題ではないと思います。

この点の究明なくして、新しい制度、機構改革は無理でしょう。

ところで、今大きな疑義あります。   
実は「年金」は全く大丈夫なのです。膨大な額の「積立金」があります。

年金は大丈夫なのに、「年金崩壊」を言い、若年者が実際に年金離れし、現実に「崩壊」することを願っている人々がいるのではないだろうかと考えてみました。

今潜在化している為、国民に分からない大きな、大きな問題を、「年金崩壊」によって、ドサクサ的にウヤムヤにしてしまう戦略が進行しているような第6感・・があります。

グリーンピアだとか箱物だとか、国民に明らかなものではない、隠れた大きな問題があるのではないか?

今いろいろ出てくる不祥事等々は、国民の不感症化作戦であって、かっての大蔵省がメガバンクの不良債権の額を隠し続けたように、今表面化したら、超大問題になるようなことがあるのではないでしょうか

そんな疑義が有ってもおかしくない、疑問の多い「年金崩壊」と言えそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京都墨田区不動産仲介
東京都墨田区不動産仲介に関する情報の特集サイトです ...続きを見る
東京都墨田区不動産仲介案内
2007/05/25 15:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ、以前ブログにコメント有難うございます。
ブログ名 SFD :SuperFamily-Dentist
医療崩壊も年金崩壊も怖いですねーー
医療情報やサイトリンクがまた充実したので是非
閲覧て下さい、コメントお持ちしています。
http://ubm46671.at.webry.info/
SFD :SuperFamily-Den...
2007/11/28 01:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
有田芳正さんの「年金崩壊」に投稿しました 平和に安心して楽しく暮らせる社会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる