平和に安心して楽しく暮らせる社会

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢秘書問題 怖い検察の公権力乱用 1

<<   作成日時 : 2009/03/26 11:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の秘書の逮捕・起訴はきわめて政治的な検察の行動と考えます。
逮捕後も公式な説明をすることなく、断片的にマスコミにリークしてきました。
3月24日の検察の発表をテレビで「聞いた」ので、ここに改めて今回の逮捕・起訴の不当であること、起訴を撤回すること等検察への要求を数回に分けて述べます。

1、国策逮捕、検察の政治介入をやめ、起訴を撤回すること  
  選挙があれば、民主党が政権を確保し小沢代表が首相になることは各種世論調査で明らかでした。
  このような国民世論に対し、下記に示すように専門家からも不法・不当と言う指摘のある逮捕起訴は国策   逮捕さもなければ検察の政治介入と言えます。
  例の漆間副長官の発言「自民党には捜査は及ばない」発言を聞いても国策捜査であることは明確です。

2、地検特捜OBの指摘に答えること 
  24日の「報道ステーション」に登場した元地検特捜部検事でいま某大学教授である専門家は、起訴理由   を見て、逮捕起訴は不法であると述べられています。
  国民に大きな影響を与える事件についてOBから不法との指摘を受けたわけであり、説明する必要があります。

3、顔の見える国民への説明をすること  
  24日の検察の国民への説明は、どの局を見ても、アナウンサーの説明あるいは筆記の読み上げでした。
  つまり、映像も音声も検察が拒否したところの説明のようです。
  このような重要な説明をかかる映像・音声拒否で行う検察の姿勢は全く理解できません。テレビの前で国民に分かるように、専門家が理解できるように説明すべきです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小沢秘書問題 怖い検察の公権力乱用 1 平和に安心して楽しく暮らせる社会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる